« 行幸通りから東京駅 | トップページ | Chinese Bluegrass »

2010年11月25日 (木)

九段坂から牛ケ淵 千鳥ケ淵

Rimg29728

Ukiyo父は戦前から左翼少年時代を経て、絵描きであったものの、戦後はどういう因果なのか、出版の編纂に終われ、解放されるのは1970年頃ですが、その間、絵筆を絶ったも同然で、藝術・思想哲学・文化学術・風俗・風潮にいたる世界で気になる事象・物象は大学ノートに記述したり、スクラップ帖に貼りこんだりと、小まめに資料のストックを心がけていました。

1992年、父の死後遺された、たくさんの段ボール箱などを開けてみると、几帳面に分類された和洋の絵画・彫刻・モダンアートなどなど、脈絡を無視した資料が出てきて、今も整理中なのであります。

その中に不思議な浮世絵のようなものがあって、この画面には九段坂や田安門などが見え、その先には千鳥が淵が見えています。さっぱりとした九段坂の人々の表現とはうって変わった強い濠の土手の表現や、さらに、雲がレリーフのように浮き上がったところなどなど・・・。 和洋の表現を意識的に組み入れたのでしょうが、何か不気味さもあって、「気持ち悪いが忘れようにも忘れられない・・・」、といったことで、構図・構成資料として残しておいたのかも知れません。

|

« 行幸通りから東京駅 | トップページ | Chinese Bluegrass »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/35592865

この記事へのトラックバック一覧です: 九段坂から牛ケ淵 千鳥ケ淵:

» 再び番組降板!宮崎宣子アナの放送事故動画! [再び番組降板!宮崎宣子アナの放送事故動画!]
「Oha!4 NEWS LIVE」(おはよん)を降板した日本テレビの宮崎宣子アナ放送事故を限定公開!! [続きを読む]

受信: 2010年11月28日 (日) 午前 12時43分

« 行幸通りから東京駅 | トップページ | Chinese Bluegrass »