« 柚子と木枯し。 | トップページ | 郵送物のデザイン。 »

2010年12月 8日 (水)

2011 DIARY

Rimg33209

Rimg33216

Rimg33212_2

毎年、暮が近づくとお決まりの来年ダイアリーを慌てて探すのは皆さんも同じでしょうが、クリスマス商戦同様、早いところですと9月下旬から展開しているお店もありますが、充実度が一気に増すのは10月中頃からです。しかし、時代の流れなのか、女性を意識したデザインがやたらと増えているのに、ちょっと洒落たメンズのダイアリーは一向になく、男性諸氏は定番の能率協会・マルマン・ダイゴーなどで我慢されているのでしょうか・・・。

長い間、銀座伊東屋で購入していたのですが、2年前のリニューアルによって、伊東屋の看板であった商品知識に詳しいベテラン社員が少なくなり、おまけに什器展開にゆとりなくその煩雑さから商品比較もままならず、今年は、他所の店舗を見歩き、ようやくこの二点をピックアップしました。

小さいサイズがHigh Tide Company http://www.hightide.co.jp/ というデザイン企画会社から出しているもので、程よいコンパクトサイズとグラフィックが若過ぎると思ったものの、東急ハンズで決めました。仕事柄、バッグに容れて煩雑な使い方にも耐えられる仕様が気に入り、小さいながら書き込み部分がたっぷりあり、大安・先勝なども分かりやすく納得です。

大きい方は、デスクダイアリーとして使うものとして、自由が丘・SIXにて見つけたものです。SMYTHON http://www.smythson.com/SmythsonSite/pages/home/default.asp に似ていなくもないシンプルモダンな表紙は控えめで、最近の賑やかな表紙ばかりの国産ダイアリーには稀有な誠実・簡素デザインです。こちらも毎日の書き込み部分が広く、たいへん具合よさそうです。

伊東屋には不義理をしてしまいましたが、小さい方に、長年使い続けた伊東屋直輸入・日本バージョンのRIDO Mini Planner http://www.ito-ya.co.jp/communication/story1.html を貼り付けました。長年の習慣から、ワークスケジュール一覧管理だけはこの蛇腹リフィールでないとダメなのであります。

Rimg33217

|

« 柚子と木枯し。 | トップページ | 郵送物のデザイン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/37925741

この記事へのトラックバック一覧です: 2011 DIARY:

« 柚子と木枯し。 | トップページ | 郵送物のデザイン。 »