« ホッパーさんの技術力。 | トップページ | Filofax 使い続けて28年!。 »

2010年12月21日 (火)

明治3年 東京名勝 日本橋御高札場之図

1870

郵便錦絵は伝統的浮世絵の技法と構成様式を継承し、その華やかさからか、今日も人気の絶えないシリーズです。

明治3年(1870年)、三代広重によるこの作品は、日本橋南詰のたもとにあった高札場を中心に賑わっている様子を活き活きと表してくれて、明治維新により急激な変化が生活の末端まで浸透してきたアクティブな風俗がみごとです。高札場とは、御触れ書き、道徳上の心得、駄賃、人足賃などを告知する掲示板のことです。この右横に目安箱がありますが、翌年、明治4年の郵便創業時の書状集箱はこの目安箱をヒントにつくられたとのことです。

よく観ていると、この錦絵に登場する様々な仕事の人々の服装が、もう何でもありというか、和洋入り乱れてのオーケストラのようでもあり、ご一新によって変革された自由の恩恵を浴びているようでもあります。

ただし、一点不可解なのは、目安箱の上に観える日の丸風の旗ですが、この黒いボーダーストライプは何なのでしょう。まだこの時代は、国としての国旗など決まっていなかったのでしょうか・・・。

|

« ホッパーさんの技術力。 | トップページ | Filofax 使い続けて28年!。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/35673774

この記事へのトラックバック一覧です: 明治3年 東京名勝 日本橋御高札場之図:

» 【安すぎ】理由は不明(笑)だけどすっごい安いの発見 [【地デジ】大画面テレビ送料のみ!まちがってるんじゃね?【祭り】]
ちょっとなに言ってるかよくわかんないですね、というくらいの激安(笑)落ち付いて行ってください。 [続きを読む]

受信: 2010年12月21日 (火) 午前 09時29分

« ホッパーさんの技術力。 | トップページ | Filofax 使い続けて28年!。 »