« 郵送物のデザイン。 | トップページ | こっそりと・・・山茶花。 »

2010年12月10日 (金)

可愛いクロックです。

Photo

ただひたすら、美しくて明るい室内に合った掛時計・Ball Clockですが、日本の掛時計に観られる、野暮ったさのないのは、その高潔な精神を通して、デザインをもっとカジュアルなものにしたかったGeorge Nelsonさんの成せるデザインだからでしょう。この配色の展開などは何度も塗っては繰り返し、配置を変えては繰り返しの毎日で、さぞ熟慮されたことと思いますが、現在、その配色も多くの種類かあって、選ぶだけでも迷ってしまいます。

この時針と分針の造形のインスピレーションなどは、クラシックな目覚し時計にあるモチーフをデフォルメでもしたかのようにも見てとれます。

出来てしまえば、ただ「カワイー!!!」で済まされてしまいそうですが、この掛け時計も1957年に発売以来、今日も生産されているのですから、いかにオールディズデザインとはいえ、このシンプルでカラフルなデザインには、ほころびない普遍的魅力の鏡でもあります。

朝の爽快なテラスにあっても、朝日と木漏れ日の揺れ動く影に似合いすぎる、健康な配色でありますね・・・。

|

« 郵送物のデザイン。 | トップページ | こっそりと・・・山茶花。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/35668959

この記事へのトラックバック一覧です: 可愛いクロックです。:

« 郵送物のデザイン。 | トップページ | こっそりと・・・山茶花。 »