« 可愛いクロックです。 | トップページ | Buck Owenshは切れ味のある生ビールのようだった。 »

2010年12月11日 (土)

こっそりと・・・山茶花。

Rimg33310 「山茶花を  雀のこぼす  日和かな」  正岡子規   

サザンカ(山茶花) は、花の無い時期に咲く貴重なツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑高木です。花色には桃色、赤、白等があります。同属同科の 椿 と似ており、見分け方が難しいので、両者の違いを下表にまとめました。サザンカは、葉縁がギザギザしており、花弁がバラバラに散るので、地面に落ちた花で確認するのも一つの方法です。サザンカも、ツバキと同様に、実がなり、油も採取されます。

一般名:サザンカ (山茶花)
学名:Camellia sasanqua
別名:イワハナビ(岩花火)、ヒメツバキ(姫椿)、ヤブサザンカ(藪山茶花)
科属名:ツバキ科ツバキ属
原産国:日本
樹高:50~1200cm 開花期:10月~翌年2月 花色:桃 ・赤 ・白 花径:5~7cm

世田谷区用賀の界隈を散歩していると、欝蒼とした林の中に山茶花が咲いています。椿・侘助・山茶花の区別さえ分からないので、近くにいらした上品な方にお聞きすれば、「これは山茶花です」とのこと。茶花としても定番の美しさは原産国が日本であるとはつい知らず、中国産かと 思ってばかりいました。

オペラローズとよばれる、かなり強いピンク色の色名がありますが、その色名に近い山茶花の色相はモノトーンになり出した冷たい光景の中で、こっそりと温かさを醸しだしています。

|

« 可愛いクロックです。 | トップページ | Buck Owenshは切れ味のある生ビールのようだった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/38023755

この記事へのトラックバック一覧です: こっそりと・・・山茶花。:

« 可愛いクロックです。 | トップページ | Buck Owenshは切れ味のある生ビールのようだった。 »