« 1910年(明治43年) 吾妻橋 | トップページ | 日本橋 駿河町 »

2010年12月27日 (月)

1959 サザエさん。

341227_2

昭和34年12月27日の朝日新聞掲載のサザエさんより。

51年前、小学校6年生の頃の年末のサザエさんを見ていて笑いましたよ。住んでいた久我山ではナショナルのチェーン店・久我山電気がテレビ・炊飯器・洗濯機の配達に追われていて、従業員も少ない頃ということもあって、年末の納品に大わらわでした。久我山の人見街道を南に歩き、急坂を上るとすぐ右手に明るい電気だらけの店がそこだったのです。やはりテレビの人気が一番でしたが、家電全般がおいそれと買える価格ではなかったのです。店主はウインドーに数台テレビを並べて、違うチャンネルの放送を流して購買心をあおるサービス三昧でありました。

この頃、やっと東芝洗濯機を購入してもらった母は、寒さにしびれる手から解放されたことを喜んでいたものの、この漫画の水切りローラー部分を多用して、洗濯以外にも使っていました。伸し餅はなかったのですが、趣味の押花にはずいぶん重宝していたようです。

隣の芦野さんの御宅はご主人が三菱重工のエンジニアということもあって、アメリカのGE社の洗濯機を研究のため自宅で使っていました。東芝製と較べるとそのスタイリングがイカシテいて、あのスカイブルーのマークが神々しく見えたものでした。攪拌する音もパワフルで、日本製の慎ましいスタイルと音とは別格の、堂々とした風貌に憧れていました。

|

« 1910年(明治43年) 吾妻橋 | トップページ | 日本橋 駿河町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/38201358

この記事へのトラックバック一覧です: 1959 サザエさん。:

« 1910年(明治43年) 吾妻橋 | トップページ | 日本橋 駿河町 »