« 琳派なカンヌ | トップページ | 等々力の住まいかた。 »

2010年12月16日 (木)

Rene Herse 普段の自転車にも品格が。

Rene_herse101 伝説の自転車を作ったRene Herseさんです。自分の店前で得意にしている普段使いの自転車の全体バランスの良さ、泥除けのサイズのみごとさなどなど・・・、うっとりしてしまいます。ガラスに1962年と書かれてますから、私が吉祥寺の東京サイクリングセンターに入り浸っていた頃です。

よく観ると、この自転車、クイックリリースのレバーがサドル下、ホイール周辺についていますから、どうやらコンパクトになる仕掛けの施された一台です。乗り心地に懸念する方もいるのでしょうが、創業者自ら自信満々の風貌でポーズをとっているのですから、心配などご無用なのであります。

さて、こう頻繁に自転車盗難の多発する日本では、普段使いの自転車を高品質なものにしようとする方など少ないのでしょうが、所謂、高級車と呼ばれる一台に乗ってみて、そこに天地の差のあることを実感してしまうと、自転車というシンプルにして、奥の深い道具の魔界に吸い込まれて、抜けられなくなるのであります。最小サイズにして最大効率を探求した各部品のみごとな納まり、異素材同士の組合せのセンスなどなど、男達が歳を重ねるに従い、どんどんとエスカレートしていくさまは、カメラ・自動車・建築・靴などにも共通する何かが隠れていそうです・・・。

|

« 琳派なカンヌ | トップページ | 等々力の住まいかた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/35812768

この記事へのトラックバック一覧です: Rene Herse 普段の自転車にも品格が。:

« 琳派なカンヌ | トップページ | 等々力の住まいかた。 »