« エレガントな波止場。 | トップページ | 1954年 父のお面 »

2011年1月15日 (土)

この世界も古さに頼る。

Rimg30817

Rimg30816

Rimg30818

所謂、宝飾貴金属の世界でもファッション寄りのブランドは、毎月・四季別などなど、キメ細やかな商品政策と販売展開に独自のコードを持ち、このノウハウだけが差別化の羅針となりうるのです。最近は、ドレッシーでエレガントな売れ筋以外にも、わざと粗めの素材感を強調したり、アイテムとして新ラインを展開などなど、これまでのブランドが構築してきた路線を自ら放棄するくらいの覚悟がなければ、生き残れない様相を呈しています。

あのティファニーでさえ、昨年夏には、中古カメラと古い絵葉書をディスプレーして、旅のメッセージを訴求していました。これまで、古いものとの組合せなど考えられなかったこのブランドでさえ、この有様。時代はますます、古き佳き時代の贈り物を欲しているのかも知れません。しかし、このディスプレーを担当した会社の方はまったく時代考証を見誤ってますね。せめて、絵葉書とカメラとの時代の整合性は合わせて欲しかったのであります。

|

« エレガントな波止場。 | トップページ | 1954年 父のお面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/36092066

この記事へのトラックバック一覧です: この世界も古さに頼る。:

» 金プラチナ貴金属高価買取 [金プラチナ貴金属高価買取]
金プラチナ貴金属高価買取の情報です。 [続きを読む]

受信: 2011年1月25日 (火) 午後 05時43分

« エレガントな波止場。 | トップページ | 1954年 父のお面 »