« 新年から小理屈を・・。 | トップページ | Ruggedな世界は無限大!。 »

2011年1月 4日 (火)

Andria Garland [ Sore Muscle Rub]

Rimg33729

Rimg33724

Rimg33725

ニールズヤード・レメディーズhttp://www.nealsyard.co.jp/ の梶原建二さん http://ameblo.jp/nealsyardremedies/ がロンドンから戻り、桜新町にて久しぶりの新年・閑談を愉しむことが出来ました。

私とは26年前の伊勢丹時代、Filofax http://www.filofax.co.uk/ をはじめ、DANESE http://www.danesemilano.com/ NAVA http://www.navadesign.com/enter.php のステーショナリー、日本初のダイソン掃除機 http://www.dyson.co.uk/ などを趣味雑貨売場で展開するなど、若さとヴァイタリティーに溢れた時代背景を受けて、それまで百貨店が見過ごしてきた趣味ジャンルの再構築・再編成をお互いに模索してきた同志であります。現在、ロンドンの高級住宅街HAMPSTEADに住まわれ、アロマ関連の事業のコンダクターとして指揮棒を振りつつ、OAKというショップを立上げ、英国的ハンドワークの作品を展示販売しています。

さて、久しぶりにお会いすると、いきなりカバンから出してきたのが、このブリキの缶です。私のモノに関する嗜好をよくご存知な梶原さんですから、「洒落たハーモニカでも入っているの?」と思ったのですが、実はこの缶、昔の自転車乗りには絶対必携なパンク修理キットが入っていたものです。それを、今の時代の感性なのか、効能に実績ある筋肉痛を直す軟膏が中にぎっしりと詰まっています。香港のお土産、タイガーバームのようなものと思っていただければお分かりでしょうか。日本であればこのような他社の古い缶に容れて販売することなど考えられないのですが、そこがロンドン的なのでしょうか、古いガゼットでも優れたグラフィックであればそのまま使い、自社の軟膏の成分などは添付印刷物に任せたり、面白そうなサイトでも見てくれればよい・・・、といういかにもインターネット時代の商品であります。http://andreagarland.co.uk/  http://andreagarlandshop.co.uk/category/Vintage_Range,b.html

マスマーケット的効能の軟膏でありながら、わざわざ、マニア垂涎なヴィンテージパッケージを再利用したその姿は、自転車乗りなら「買わずにいられるか」と思わず叫んでしまいそうなワクワク感でいっぱいなのでありますよ・・・。

新年は箱根駅伝が終り、穏やかな天気を待ちながら、皇居に自転車初乗りにでかけます。もちろん、うかつに首筋にちょっとでも塗ってしまうと、冬風に当たり、その冷たさにびっくりすることは当然のことでありますが、この缶も一緒にでかけます。

|

« 新年から小理屈を・・。 | トップページ | Ruggedな世界は無限大!。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/38317502

この記事へのトラックバック一覧です: Andria Garland [ Sore Muscle Rub]:

« 新年から小理屈を・・。 | トップページ | Ruggedな世界は無限大!。 »