« 影が暖かい・・・。 | トップページ | 和紙に黒インクで挑戦・・・。1958年頃 »

2011年1月27日 (木)

温かくて剛毅なTom T Hall

Tomt_gfb

Country MusicというよりもAmerican Musicと呼んだ方がどれほど相応しいか・・・。Tom T Hallさんはシンガーソングライターとして、「分かりやすくて心に沁みいる」音楽を数多く発表しています。難しいコンセプトなど無視し、ひたすら美しいメロディラインとシンプルな歌詞に徹した姿勢は音楽職人の鑑でもありますし、他の仕事に携わる皆さんのお手本でもあります。

日本の音楽番組は常にヒットチャート至上主義で企画のかけらもない番組ばかりですからTomさんの音楽など掛かりようがありません。それでも、ピーター・バラカンさんの企画が冴えるインターFM「バラカンモーニング」http://www.interfm.co.jp/barakan/にでも登場しないかと、鶴首しています。この番組は良質な音楽を既成の概念を越え、ピーターバラカンさんの独自の視点で捉えた選曲が愉しみです。これまでも、多くのブルーグラスやカントリー系の音楽が彼のお目にかなっています。

Tom T Hallさんの名曲から。http://www.youtube.com/watch?v=d1svVMFwaOw http://www.youtube.com/watch?v=s4s3bT-Gk6I&feature=fvst http://www.youtube.com/watch?v=Wr4y2_BqHYg 

|

« 影が暖かい・・・。 | トップページ | 和紙に黒インクで挑戦・・・。1958年頃 »

コメント

トム・T・ホールさんはいいですね。残念ながら亡くなりましたが、ブルーグラスソングもたくさん歌っていて、仰るようにシンプルで暖かい誰でも好感の持てる歌いぶりでした。ピーター・バラカン氏についてはブルーグラスも取り上げる方だと認識して有難いと思いますが、片方では「何にでも軽く口と顔を出す」といった批判も近ごろは聞こえています。評論家やキャスターにとっては宿命的なものですが。

投稿: sasaki jin | 2011年1月27日 (木) 午前 11時46分

カントリーシンガーとして成功したキース・ウィットリーが、10代のころブルーグラスバンドで「OLD DOG,CHILDREN AND WATERMELON WINE 」を歌っていて、なんと歌の上手い若手がいるんだろうと驚いたことを思い出しました。トム・T・ホールさんの作品だったんですね。

投稿: あいらんど | 2011年1月28日 (金) 午前 08時47分

バラカンさんの番組は、コンセプチュアルで朝の気分に向いてないときもありますが、カントリー系や70年代のサザンロックなどが掛かると、タイムトリップできますね。まあ、バラカンさんの声が朝向きでないことが一番の問題かも知れませんね。alpshima

投稿: sasaki jinさん。 | 2011年1月29日 (土) 午前 09時36分

あいらんどさんの博識ぶりにびっくりですよ。alpshima

投稿: あいらんどさん。 | 2011年1月29日 (土) 午前 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/38006990

この記事へのトラックバック一覧です: 温かくて剛毅なTom T Hall:

« 影が暖かい・・・。 | トップページ | 和紙に黒インクで挑戦・・・。1958年頃 »