« 量産的デザイン。 | トップページ | J・COOKから、こんにちは・・・。 »

2011年2月28日 (月)

THE GENTLEMEN at Rocky Top

2

31

年を重ねる毎に、音楽の嗜好も変化し、ハードでドライブのかかったブルーグラスにも縁遠いこととなってしばらくなりますが、26日の夜は、高校演劇部の後輩である双津さんが、40年来のブルーグラス友達である、須貝重太さん・本間正敏さんらとThe Gentlemenというその名のとおり、ご本家・Country Gentlemen  http://www.youtube.com/watch?v=bJ5W_xzz65U のそっくりさんバンドを演奏するということで、出かけました。

場所は銀座のRocky Topですからギンギンのアメリカン料理のオンパレードということもあって、食事を避けたいこともあり、開演一時間前に『よし田』の暖簾を潜り、焼酎蕎麦割り・卵焼き・鰊の棒煮・若鶏竜田揚げ・コロッケ(鳥しんじょ)蕎麦というヘルシー豪華な宴会を高校の同級生、大河原啓右さん夫妻・演劇部の大女優であった浮田まりさんらと開きました。蕎麦屋ながらちょっとした小料理が素晴らしいこの店は、平日の夜とはうってかわり静かですから、銀座の大店の風情と余韻も堪能できました。

7時半に開演、先ずはThe Gentlemenの前に若手のHoney Cookiesが演奏。http://sunnyvillage.lolipop.jp/honeycookies/

1

レトロながらモダンなアレンジのスイングする演奏は優しい時代を求める気分と重なって、又、これから始まる超絶・高速演奏に息も出来なくなりそうな観客のために、程よく心を休めてくれます。

いよいよ、The Gentlemenの登場。一曲目からいきなり暴走する本間さんのフラットマンドリンのスピードと、今尚、驚くほどのハイテナーに店内も唖然と爆笑が合体し、一曲終るごとに、バンドの皆さんは疲れきった指・腕のストレッチに励むのであります。バンジョー・バリトンの双津さん、ギター・リードヴォーカルの須貝さん、ベースの手島さんという凄腕職人集団ですから、ハイスピードであってもリズム・メロディにためらい遅れや間違いもなく、その姿を観ているだけで聴く方も緊張してしまいます。

日頃、忘れかけていたブルーグラスのスリリングな醍醐味を堪能して、少々呑みすぎたこともあり、年甲斐もなくハイな気分となって帰路に着いたのです。

|

« 量産的デザイン。 | トップページ | J・COOKから、こんにちは・・・。 »

コメント

洒脱な感じが伝わってくる画像ですね。
演奏は聴いたことありませんが、ジューンアップルというブルーグラス専門誌などで名前を見たことのある重鎮揃いのスーパーバンドとお見受けしました。

投稿: あいらんど | 2011年2月27日 (日) 午後 11時11分

一度是非・・・。演奏歴も50年近いブルーグラッサーばかりです。alpshima

投稿: あいらんどさん。 | 2011年2月28日 (月) 午前 12時27分

こうやってきれいに写すとジェントルメンもプロミュージシャンに見えました。この世界ではプロは存在してないのは常識なのですがどこかお洒落で貫禄があり、何か演奏も素晴らしいと想像出来てしまうから実に不思議です。私個人的には彼らの「マッターホーン」と「カッパーケットル」が大好きです。

投稿: sasaki jin | 2011年3月 1日 (火) 午前 08時30分

バンジョーの双津さんが私の高校・演劇部の後輩とは知りませんでした。この日は、演劇部OBが押しかけて、おおいに盛り上がりました。alpshima

投稿: sasaki jinさん。 | 2011年3月 1日 (火) 午後 08時19分

メチャメチャ格好いいですね、お洒落ですね
ブルーグラスであれロックであれバンド仲間はいいですね
「よし田」の話も懐かしく拝聴
何だか温かくなってきましたし、楽しい企画しましょうか..

投稿: shin | 2011年3月 2日 (水) 午後 03時25分

次回はお誘いいたします。
私世代の熱いエネルギーは、このような世界でも全開です。alpshima

投稿: shinさん。 | 2011年3月 2日 (水) 午後 09時15分

例会は春爛漫の頃でしょうか・・・。alpshima

投稿: shinさん。 | 2011年3月 2日 (水) 午後 09時18分

例会は春の息吹がムンムンするような春爛漫な時期に企画します
ご希望の場所や例会の内容についてはshimaさん達のご希望のままに

投稿: shin | 2011年3月 3日 (木) 午前 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/39034885

この記事へのトラックバック一覧です: THE GENTLEMEN at Rocky Top:

« 量産的デザイン。 | トップページ | J・COOKから、こんにちは・・・。 »