« 梅原さんの浅間山。 | トップページ | 1962 初めての建築模型 »

2011年3月15日 (火)

1956年 多摩川で合唱。

833195602 1956年、春の遠足は多摩川でしたが、熱心な清水晴男先生のスケジュールは過密で、のんびりすることも儘ならず、川原遊びのあとは先生の大好きな合唱大会となりました。写真を観る限り、穏やかな気候なのか、パンツ一枚の男子もチラホラ。歌うは『春の小川』か『春が来た』か・・・・?。先生の合唱好きは、日々の授業の最後でも度々浮上し、そのおかげで今も唱歌の殆どを覚えています。

又、通っていた学園内も自然環境に恵まれ、春爛漫ともなると構内の植物採集、そして押花標本作りが季節のお約束でもありました。清水先生の熱心さは、当時、小学校教育のひとつの典型として、学外からも教諭参観者が絶えなかったのですが、生徒は見慣れない大人に後ろから覗かれているような気配があり、はやく授業の終わることばかり願っていました。ここでも先生は最後に全員合唱を指揮し、無事終了となるのでした。

|

« 梅原さんの浅間山。 | トップページ | 1962 初めての建築模型 »

コメント

私にもこのような景色の記憶がありますが、そのあと全員にパンが配られて食べました。田んぼに漂うパンの香りがたまらなかった。

投稿: sasaki jin | 2011年3月15日 (火) 午前 07時26分

多摩川は広く大きく見えて楽しかったですね。各自弁当持参でアルマイトの水筒でお茶を飲むと、唇に金属味を感じて、不思議な触感でした。

投稿: sasaki jinさん。 | 2011年3月15日 (火) 午前 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/36462740

この記事へのトラックバック一覧です: 1956年 多摩川で合唱。:

« 梅原さんの浅間山。 | トップページ | 1962 初めての建築模型 »