« 浅間山 噴煙 1953年 | トップページ | 1854年・御殿山の絶景花見。 »

2011年3月29日 (火)

Ricky Nelson

Ricky_nelson

PCで検索中、意図したものと違った画像が現れ、ビックリです。私世代から上の方々にもお馴染みだったRicky Nelsonが,趣味のビンテージカーを自慢しているとことでしょう。

Ricky Nelsonはその甘いマスクとちょっと恥ずかしそうに歌う姿が、小坂一也のようでもあり、日本でも1950年代から60年代前半に人気絶頂でした。主役のTV番組もアイビーファッションの流行と同調して、画面の一部始終を見逃さなかった御仁も多いのではないかと思います。

カントリーミュージックをベースにした甘いポップスサウンドは、パット・ブーン系列の良識派ティストでしたが、ギターを持った立ち姿が野暮臭くなく、同級生の女子にも人気が強かったのですが、知らず知らずのうち、消えてしまいました。大ヒット曲[ Hello Mary Rou ] http://www.youtube.com/watch?v=zLkCWT2neuI&feature=relatedは多くのロックバンドのカバー曲がありますが、この二つが秀逸ですね・・・。http://www.youtube.com/watch?v=Y0AkRThPCSU&feature=related http://www.youtube.com/watch?v=tgq1ar__jYM&feature=related 

RICKY NELSON

甘いマスクと卓越した歌唱力で、50年代後半から60年代前半にかけて絶大な人気を誇ったスーパー・アイドル。確かに彼の音楽を水で薄めたようなロックンロールと揶揄する向きも多いが、有害とされていたこの手の音楽をお茶の間レベルにまで浸透させた意義は大きい。しかも「Be Bop Baby」「Travelin' Man」「Hello Mary Lou」という初期のヒットでは、ジェイムズ・バートンやジョー・オズボーンといった名うてのプレイヤーが演奏を担当しており、ソリッドなロカビリー・サウンドは今聴いても充分カッコいいのだ。
また、人気が低迷した60年代後半には、ポコを辞めたばかりのランディ・マイズナーを中心としたストーン・キャニオン・バンドを率いて、早くからカントリー・ロックにアプローチしていたことも見逃せないだろう。この時期のヒット「Garden Party」などは、バーズやフライング・ブリトウ・ブラザーズの作品と較べても、何ら遜色がないのには驚かされる。
惜しくも85年に飛行機事故でなくなってしまうが、ルーツ・ミュージックに脚光が浴びせられる今だからこそ、アイドル的側面だけでなく、音楽的にスポットを当てて再評価を与えたいところだ。

|

« 浅間山 噴煙 1953年 | トップページ | 1854年・御殿山の絶景花見。 »

コメント

こんにちは
リッキー・ネルソンのヴァージョンの「フールズ・ラッシュ・イン」(マーサ/ブルーム)が好きです。

投稿: mincoro | 2011年3月29日 (火) 午後 03時06分

やっと、自転車の快適な時季になってきましたね。alpshima

投稿: mincoroさん。 | 2011年3月29日 (火) 午後 03時09分

リッキー・ネルソンTVは夜中によく見ました。エルビス・プレスリーのブラック指向に対抗してホワイトの切り札としてリッキー・ネルソンがデビューしました。顔もどことなくエルビスに似ています。エルビスは髪を黒に染めていましたが軍に入隊すると金髪に戻っていました。リッキー・ネルソンはどうだったのでしょうか。

投稿: sasaki jin | 2011年3月31日 (木) 午前 09時04分

金髪の可能性大でしょう。alpshima

投稿: sasaki jinさん。 | 2011年3月31日 (木) 午後 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/36538375

この記事へのトラックバック一覧です: Ricky Nelson:

« 浅間山 噴煙 1953年 | トップページ | 1854年・御殿山の絶景花見。 »