« 1962 初めての建築模型 | トップページ | 1953・江東界隈 »

2011年3月17日 (木)

Rugged な看板

Rimg30975

写真を観るな!、読め!と教示したのは名取洋之助ですが、この写真をいきなり観せられたら、困りましたね・・・。

とりあえず・・・。

佳き時代、此処にありき一軒の宿。おりしも大衆消費社会の到来に因り、自動車社会と成りだしたアメリカ東南部の片田舎にも、モーテルがビジネスとして成立しだし、地元の有力者たちは挙って、ドライバー相手の宿屋をはじめたものの、サービス業などは享受するもので、自分がする側とは思ってもいなく、そんな根性ですから、日々、お客とのトラブルも消えず、その一人の客が近くのローカルラジオ局にがなりこんで、DJのマイクを奪い、TOURIST HOMEのサービスの悪さと従業員のしつけのなさ等を叫んだのです。ところがこのラジオ局、オーナーはモーテルのオーナーと同一人物。たまたま聴いていて慌てたオーナーは、この噂が広がることを極端に嫌い、考え抜いた挙句、隣接する州の皆さんには電話番号下3桁の番号が、ルーレットを回した結果と一致すれば無料にするなどという奇策を打ったものの、これが却って、最悪なモーテルを打ち消そうとする手立てなのだ・・・、という噂が噂を呼び、あっという間にさび付いた有様となりました・・・。

以上、これはあくまでも短絡的読み方の創作例であります。

風に晒されつつ経年変化して、すっかり洒落た味わいとなったこの看板。腕の良いレタリング職人が気合を入れて書きあげたようですが、アメリカらしからぬ書体が却って微妙な店のありようを暗示しているみたいです・・・。

というわけで、この晒された風景に合うカントリーミュージックをお楽しみ下さい。大御所の揃い踏みですが、画面プロポーションがイマイチなのです。 http://www.youtube.com/watch?v=uw1bHaUk1CM

|

« 1962 初めての建築模型 | トップページ | 1953・江東界隈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/36387715

この記事へのトラックバック一覧です: Rugged な看板:

« 1962 初めての建築模型 | トップページ | 1953・江東界隈 »