« 春のお家。 | トップページ | 1955 東北の港 »

2011年4月16日 (土)

プロヴァンスの瓦屋根・堀内誠一さんのイラスト

Rimg31285 プロヴァンスのシンボルはオレンジ色の瓦屋根、肌色に塗られた壁と水色の窓。運河にネコヤナギがなびき、そろって南へ南へと枝をなびかせ、裏白の葉を見せる。糸杉が感嘆符のように整列する。協会の鉄骨だけのカンパネラ。それが強い太陽に照らされたシルエット。また町の広場や大通りにはたくましい鈴懸の大木が並んで、こちらは涼しい影を、チラチラと賑やかな木洩れ陽を広場に集まった人々の上に遊ばせる。こんな緑色のなかで、冷やしたコート・ド・プロヴァンスのロゼを飲むなんかいいものだ。(堀内誠一)

このオレンジに輝く南仏の光景を眼にした1964年。これほど太陽の光が輝くように見えることは日本で経験なく、ただ居るだけで陽気になってしまうほ、嬉しかったのです。ドロミテの岩肌に沿うように車で走り、サンレモに到着してから、延々とコートダジュールを地中海に沿って西へ西へと向かい、エメラルドグリーンの海と真っ白な住居のコントラストに眼も眩みながらの珍道中は途中、モナコのカジノでスタッフが大勝して、その金でスペインまで行くことになるなど、愉快な旅でありました。

|

« 春のお家。 | トップページ | 1955 東北の港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/36754627

この記事へのトラックバック一覧です: プロヴァンスの瓦屋根・堀内誠一さんのイラスト:

« 春のお家。 | トップページ | 1955 東北の港 »