« 1911 日本橋 渡り初め | トップページ | 100年前の日本橋。 »

2011年4月 4日 (月)

向こうに富士山が・・・。

1911

01130052_2

上は、1911年(明治44年)4月3日、日本橋開橋記念絵葉書の中の一枚ですが、江戸時代から富士見の名所であった、駿河町からの絶景観光振興的アングルですね。広重の江戸名所百景にも登場するので、見飽きた感じは歪めないですが、このようなアングルで見えたとすると、気分は良いに違いなかったでしょうね・・・。

それよりも、三越の建物がこの絵葉書の半分以上を占めていて、この絵葉書のスポンサーとしての威厳を指し示しているようでもありますね・・・。富士山は、レタッチで現実よりも少しせり上がっているように思われますが、今やここからは見ることもできず真実は分かりません。渡辺長男制作による麒麟彫刻をあしらったこの絵葉書は洒落ていて、桜を散らすなど分かりやすいデザインが記念品として爆発的人気だったのです。

しかし、開橋式当日が雨だったとは、皮肉でありますね。

さて、お知らせですが、このブログのディスク容量がオーバーとなる、本年12月12日をもって、alpshima毎日連載の記事が完了いたします。現在、記事のストックがいっぱいとなり、 alpshima にタイムリーな記事を書き込みできなくなりましたので、今からでも新らしいアドレス http://alpensmile.cocolog-nifty.com/ のブログを、併読ください。

タイトルも alpshima 2 といたしました。タイムリーなできごと・散策日記などを書き込みますので、時々クリックしてみてください。何とか、ほぼ毎日の書き込みをしたいと思います。12月12日までの alpshima と併読していただけますよう、宜しくお願いいたします。(このお知らせは、今後のブログで随時記載いたします。)

|

« 1911 日本橋 渡り初め | トップページ | 100年前の日本橋。 »

コメント

フィードに登録しました
alpshima 2...
これからも陰ながら応援させていただきます!!!

投稿: たかさん | 2011年4月 4日 (月) 午前 08時17分

ダブル展開ですが宜しくお願いします。12月13日からはalpshima 2だけになります。

投稿: たかさん様。 | 2011年4月 4日 (月) 午前 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/37396750

この記事へのトラックバック一覧です: 向こうに富士山が・・・。:

« 1911 日本橋 渡り初め | トップページ | 100年前の日本橋。 »