« 色彩が流れてる・ボナール。 | トップページ | 中ノ橋付近・明治後期 »

2011年4月23日 (土)

江戸橋・三菱倉庫

1881

 01131361

 日本橋よりひとつ東側に掛かる江戸橋は、此処も高速道路の影で薄暗い状況になってますが、その昔はこのような美しい水の都の光景を見せてくれていました。

明治時代の郵便錦絵にも三菱グループの倉庫とともに東京郵便局・本局の立派な建物が描かれていますが、どれほど実際の光景に近いのか、疑心暗鬼なところがあったものの、ネット時代の恩恵か・・・、この場所を記録した土木資料の写真が検索できました。錦絵を描いた時代からかなり進んだ頃でしょう・・・、倉庫の棟数も増え、橋梁の構造も大きく変っています。

どちらにしろ、東京都心が江戸の掘割と河川の美しさに護られていた佳き時代の記録であります。

自転車でこの界隈を抜けているとき、もしも、昔のように川風の恩恵を受けることが出来るのであれば、多くの人が自転車の愉しみが散歩以上にあることに気付くと、常々思うのです・・・。

|

« 色彩が流れてる・ボナール。 | トップページ | 中ノ橋付近・明治後期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/36825082

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸橋・三菱倉庫:

« 色彩が流れてる・ボナール。 | トップページ | 中ノ橋付近・明治後期 »