« ノーマン・ロックウエル 家出 | トップページ | 1885 浅草仲見世 »

2011年6月26日 (日)

1877年 品川駅は海のほぼ上。

187710 品川駅は海の上・・・。と呼んでもおかしくないようなロケーションです。素朴な駅舎には数名の方々が見えますが、みなさん、この写真撮影のために集まってきた烏合の衆でしょうか。埋め立てられてしまった今の品川からは、凡そ想像だにつかない環境です。

それでも、海の風を受けて走る汽車に乗ることのできた方々は車窓から美しい海岸線を観ながら優雅なひとときを享受していたのでしょう。湘南の江ノ島電鉄に乗って、鎌倉方面に向うとき、いつもこの写真が脳裏をかすめます。近代化によって得たもの・失ったものなど・・・功罪を問う気など毛頭ありませんが、この環境を見ておきたかったのはたしかですね・・・。

|

« ノーマン・ロックウエル 家出 | トップページ | 1885 浅草仲見世 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/37373297

この記事へのトラックバック一覧です: 1877年 品川駅は海のほぼ上。:

« ノーマン・ロックウエル 家出 | トップページ | 1885 浅草仲見世 »