« 1954年 日劇 秋の踊りフィナーレ衣裳で屋上から。 | トップページ | 1953年 湯島天神裏 »

2011年6月13日 (月)

日銀・常盤橋 1922年

11

Xu_2

Vgfuy

関東大震災の前年http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/year/1922.htmlに発売された東京名所絵葉書では遠くに常盤橋・日銀が望めます。

現在、手前の一石橋は暗渠となり、呉服橋ランプとして車の出入りの激しい箇所です。この絵葉書でも江戸の名残を一掃するかのような道路拡張・土木工事が盛んですが、翌年の大震災で、天変地異となり、優先順位も大幅な変更を余儀なくされたのでしょう。一石橋の右に見える東京火災保険の煉瓦の建物を含め、ここら辺りの景観も新旧の比較を愉しめたでしょうし、日本橋川の広さに驚きます。なにせ、車で通っていても首都高に覆われっぱなしで、日中の薄暗さからして、このような景観のあったことさえ皆さん知りませんから・・・。日本橋周辺の再開発もここが目玉になってもよさそうですね・・・。

|

« 1954年 日劇 秋の踊りフィナーレ衣裳で屋上から。 | トップページ | 1953年 湯島天神裏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/37272692

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀・常盤橋 1922年:

« 1954年 日劇 秋の踊りフィナーレ衣裳で屋上から。 | トップページ | 1953年 湯島天神裏 »