« アルフレッド・ウォリスの絵 | トップページ | 1904年 木挽町から日比谷公園を望む。 »

2011年6月 1日 (水)

この姿から生まれた誠実なアメリカン。

Nr1ノーマンロックゥエルさん(1894~1978)は若い頃から自分には絵を描くことしかないと悟り、Saturday Evening Post誌の表紙などは1916年から1963年に亘り、ほぼ連続で描かれました。

写真資料を駆使したスーパーリアリズム絵画の典型として、アメリカの歴史・社会風俗を採りいれた国民画家として、ふっくらしたキャラクターを望むアメリカ人にしては珍しく、その細面のちょっと神経質な雰囲気を、愛して止まなかったのです。

理想的な採光のアトリエで、黙々と描いている姿からは、誠実そのものな様子が窺え、家族愛・地域交流に絵画のテーマをもっていた気配が濃く漂っています。

http://www2.plala.or.jp/Donna/rockwell.htm

さて、お知らせですが、このブログのディスク容量がオーバーとなる、本年12月12日をもって、alpshima毎日連載の記事が完了いたします。現在、記事のストックがいっぱいとなり、 alpshima にタイムリーな記事を書き込みできなくなりましたので、今からでも新らしいアドレス http://alpensmile.cocolog-nifty.com/ のブログを、併読ください。

タイトルも alpshima 2 といたしました。タイムリーなできごと・散策日記などを書き込みますので、時々クリックしてみてください。何とか、ほぼ毎日の書き込みをしたいと思います。12月12日までの alpshima と併読していただけますよう、宜しくお願いいたします。(このお知らせは、今後のブログで随時記載いたします。)

|

« アルフレッド・ウォリスの絵 | トップページ | 1904年 木挽町から日比谷公園を望む。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/35119851

この記事へのトラックバック一覧です: この姿から生まれた誠実なアメリカン。:

» お掃除!おまかせください! [Perfect Housewife]
片付けられない、ゴミ捨てなんて時間がない、引っ越しの荷物が・・ご相談ください! [続きを読む]

受信: 2011年6月 3日 (金) 午後 04時49分

« アルフレッド・ウォリスの絵 | トップページ | 1904年 木挽町から日比谷公園を望む。 »