« 1926 昭和1年 有楽町駅方面から日比谷公園 | トップページ | 旧・箱根寮 1955 »

2011年7月 1日 (金)

1957 武者小路実篤か熊谷守一か

Rimg26039 父の葛篭箱から出てきた私の小学校時代の絵の中で一番不思議な一点といえば、これです。

いつ、どこで、ということなどまったく記憶になく、角に表記されたナンバリングさえ、分かりません。

おそらく、夏休みの宿題かなにかで、父の持っていた武者小路実篤、もしくは、熊谷守一の画集から、私が気にいった一点を描いたのかも知れません。

10歳頃の絵でなかろうかと思いますが、あまりに枯淡の境地になりきっているところなど、今から観ると、微笑ましくもあり、気持ち悪くもあり・・、といったところでしょうか。それでも、黄色で塗りつぶした背景のバランスが絶妙ではありますが・・・。

|

« 1926 昭和1年 有楽町駅方面から日比谷公園 | トップページ | 旧・箱根寮 1955 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/35236984

この記事へのトラックバック一覧です: 1957 武者小路実篤か熊谷守一か:

» IKEA家具のスペシャリスト [Witch House]
IKEA(イケア)のことならおまかせください。代行購入、搬入、設置まで、トータルコーディネイトいたします。 [続きを読む]

受信: 2011年7月 2日 (土) 午前 09時23分

« 1926 昭和1年 有楽町駅方面から日比谷公園 | トップページ | 旧・箱根寮 1955 »