« 大正初期 須田町通り | トップページ | アルフレッド・ウォリス 『ファル川』 »

2011年7月12日 (火)

日本の伝統パッケージ

Photo_6 『卵つと』と呼ばれていた山形県の卵・パッケージの、おみごとな姿であります。

流通の変化により、プラスティックや環境問題からパルプ・モールドなど時代の波と同調して包装素材も変わりましたが、この姿はきっと生産の場と消費の場が同じ生活圏にあったのでしょうし、農家の副業として卵の販売が許されていたからこそ、藁の素材が有効だったのでしょう。まさに、農村文化のひとつの表れがここに写真として遺されているのです。高速道路・新幹線と、インフラ整備と引き換えに、流通革新が生まれ、モノも人も自由自在に移動し出した結果、伝統的なるものごとがあっという間に消し飛んでいったのでしょう・・・。

|

« 大正初期 須田町通り | トップページ | アルフレッド・ウォリス 『ファル川』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/4910984

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の伝統パッケージ:

» 『誰にでも出来る!資金ゼロから月収300万円への全マニュアル』 [『誰にでも出来る!資金ゼロから月収300万円への全マニュアル』]
普通の人々が瞬く間に月収300万円を越えていったマニュアル!! [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 午前 01時00分

» パソコンど素人がわずか1日で18万円を稼ぎ、わずか30日で540万円を作り出した方法 [パソコンど素人がわずか1日で18万円を稼ぎ、わずか30日で540万円を作り出した方法]
30日で540万円稼いだ情報起業ノウハウを公開!成約率がかなり高いです。 [続きを読む]

受信: 2011年7月22日 (金) 午後 01時00分

« 大正初期 須田町通り | トップページ | アルフレッド・ウォリス 『ファル川』 »