« 斜景・超景 広重のアバンギャルド | トップページ | 鍛冶橋遠景 明治初期 »

2011年9月10日 (土)

1910年 内幸町から新橋方面。

43 以前のブログに載せた絵葉書と逆のアングルから撮影した写真がありました。現在の景色しか頭にありませんでしたが、いやあ、美しい町並みの中を、西欧化の象徴・鉄道が走っています。モノトーンなだけに観る側の想像力が試されるような写真ですね。土橋に向う川は御濠で今は埋め立てられ東京高速道路が塞いでいて、高架下はコリドー街となっています。中央が山下橋で右に行けば帝国ホテルです。

たった百年前の明治43年、団塊世代の生まれ始めた36年前ですよ・・・。

Photo

さて、お知らせですが、このブログのディスク容量がオーバーとなる、本年12月12日をもって、alpshima毎日連載の記事が完了いたします。現在、記事のストックがいっぱいとなり、 alpshima にタイムリーな記事を書き込みできなくなりましたので、今からでも新らしいアドレス http://alpensmile.cocolog-nifty.com/ のブログを、併読ください。

タイトルも alpshima 2 といたしました。タイムリーなできごと・散策日記などを書き込みますので、時々クリックしてみてください。何とか、ほぼ毎日の書き込みをしたいと思います。12月12日までの alpshima と併読していただけますよう、宜しくお願いいたします。(このお知らせは、今後のブログで随時記載いたします。)

|

« 斜景・超景 広重のアバンギャルド | トップページ | 鍛冶橋遠景 明治初期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/38103679

この記事へのトラックバック一覧です: 1910年 内幸町から新橋方面。:

« 斜景・超景 広重のアバンギャルド | トップページ | 鍛冶橋遠景 明治初期 »