« 明治初期 筋違通夜景 井上安治 | トップページ | 初代広重 江戸高名会亭尽 柳橋・河内屋 »

2011年9月 3日 (土)

1932 銀座尾張町交差点

19327

1932年(昭和7年) http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/year/1932.html の銀座四丁目交差点。世相は五・一五事件、上海事変、満州国建国、桜田門事件など暗雲立ち込めだしたものの、銀座はいっこうに関係ない穏やかな気配。

女性のファッションもさすが銀座、和風から洋風までさまざまに楽しんでいますね。男性は、パナマハットから羽織までとこちらも和と洋の揃いでまさにここは風俗文化の交差点そのものです。掘割の殆どが江戸時代と変らず残っていて、その川風とともに銀座の柳も涼しく腰を揺らしていたのです。http://www.youtube.com/watch?v=98yFnrOLg5k

銀座の町名は行政区画区分の記号となって味も素っ気もありませんが、東京市旧十五区町名のもつ字体とその響きは、夫々の町の気配や人情までを読み取ることができます。http://www.kyougoku-do.com/tkyo-15ku-itiran.htm

時代は明治維新の志など関係ないと思わんばかりの陸軍主導となり、戦術あって戦略なしの泥沼に浸かる一方でしたが、こんな明るい歌も作られました。http://www.youtube.com/watch?v=J_gxIpXltZ4

そして陸軍の理不尽な戦略論理に対峙し、ロス・オリンピックで日本を歓喜させたこの御仁とウラヌス号。http://www.youtube.com/watch?v=c6n92JyVhxw

1932

|

« 明治初期 筋違通夜景 井上安治 | トップページ | 初代広重 江戸高名会亭尽 柳橋・河内屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/38039814

この記事へのトラックバック一覧です: 1932 銀座尾張町交差点 :

« 明治初期 筋違通夜景 井上安治 | トップページ | 初代広重 江戸高名会亭尽 柳橋・河内屋 »