« 琵琶の匠 | トップページ | 黒織部茶碗 加藤唐九郎 昭和36年   »

2011年10月 9日 (日)

銀座尾張町・1947

Photo_2 詳細なデータはありませんが、解説によれば1950年代初頭の銀座ということです。中央通りは当然路面電車が走っていて、この線路は1968年頃まで使われてました。

私が自動車免許を取り、銀座を走ったのが1967年でしたが、まだ細身のタイヤで、雨の日などは、線路上を走るとスリップはするし、中央通の真中にあった停車場に人が溢れ、車とギリギリぶつかりそうになったことも何度かありました。

戦後復興が一段落した商店街も、今とは隔世の感がありますし、ナショナルのイルミネーションが自信満々に鎮座していますが、ここは現在、三愛ビルです。空も明るく広く観ることが出来、住商一体となったビルも多かった時代の気配が記録されています。

|

« 琵琶の匠 | トップページ | 黒織部茶碗 加藤唐九郎 昭和36年   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/35992713

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座尾張町・1947:

« 琵琶の匠 | トップページ | 黒織部茶碗 加藤唐九郎 昭和36年   »