« スペインの空気 | トップページ | Bostonのトラッドな街並。 »

2011年10月 4日 (火)

マルケ・雨の港町

Spark_of_color アルベール・マルケが1930年に描いた『ブーローニュ・シュル・メール港の眺め』は、早朝の雨模様をフィルター効果で彩度を落とし、油彩ながらパステル画のような優しい画趣になっています。マルケは、空気の湿度感を捉えるセンスが抜群で、煙の臭いまでもがカンヴァスを通して、こちらに漂ってきそうです。また、機関車の線路を極端に省略し、雨にぬれた広場を効果的な面積として配分しています。ぽつんと立っている人物の影がシンプルながら絶妙な配色ですね。

渋い画でありますが、日本人好みのしっとり感は、和室にもぴったりの一枚です。

|

« スペインの空気 | トップページ | Bostonのトラッドな街並。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/34048153

この記事へのトラックバック一覧です: マルケ・雨の港町:

« スペインの空気 | トップページ | Bostonのトラッドな街並。 »